「knowledge」の記事一覧

このカテゴリは「knowledge」について説明したものになります。

産業医紹介サービスに関して、人事・労務の方に知っておくべき知識をまとめました。

まずは法令遵守!中小企業にぴったりの産業医紹介サービス

50~99人の小規模な事業場における産業医の選任率は、選任義務があるにも関わらず80.9%とかなり低くなっています。また小規模の事業場では、健康診断実施後の措置の割合も低く、労働者...
規模の大きい企業が知っておくべき 産業医紹介サービス

規模の大きい企業が知っておくべき産業医紹介サービス

規模の大きな企業(以下、大企業)は産業保健について、かなり充実した制度・仕組みづくりを行っているところが多いでしょう。 しかし、「現在お願いしている産業医から変更したい…」と考える...

【完全版】産業医を雇うために必要な費用は?費用を抑えるコツも!

産業医を雇うための費用は一体いくらかかるのでしょうか?  「そもそも相場はどのくらい?」 「追加費用はかかるのか?」  など、産業医関連でも「費用」というものは特に疑問が多く集まる...

産業医に支払う報酬相場はいくら?産業医採用3つのポイントを解説

産業医を雇おうと考えている人事労務担当の方は 「産業医にはいくら報酬を支払えばいいのか?」 「報酬の相場はどのくらい?」 といった報酬に関する判断基準について悩みがちです。 この記...

産業医紹介
を検索

X

絞り込み条件で探す

数ある産業医紹介会社の中から、皆様の企業が最も必要とする条件に合わせて検索します。
「ご希望」に合わせチェックボタンにチェックを付け、検索ボタンを押してください。

地域
産業医選任のご状況
産業医に求める項目
※複数選択可
サポートしてほしい業務
  • セルフケア研修とは 自分自身で仕事・生活のストレスに気付き、適切に処理するストレスマネージメントの方法を学ぶための研修です。
    自分がいつ何にストレスを感じて、どんな反応があるのかメカニズムを知る。また他者とストレスの対処法を共有することで、状況に応じて対策できるようにしていきます。
    仕事に対する考え方を変え、職場のストレス環境を改善するアドバイスも行います。
  • ラインケア研修とは 部下の心の健康をケアし、職場環境の問題点を把握することで、より良い環境に改善するための管理職の方に向けた研修です。
    普段から部下を気にかけ、相談しやすい雰囲気を作ることで、些細な変化を発見できるようにします。職場で定期的に相談の機会を作ることが効果的です。
    研修はなるべく早く行い、管理職の方が徐々にスキルを上げて、中長期的に改善をしていけるような取り組みをしています。
  • オンライン診察とは 職場外や自宅でいつでも受けるがことができる、物理的距離にとらわれない診察です。
    近年特に力を入れている取り組みであり、普段と変わらない診察が可能です。
    さらに、自宅などで受診できるため、普段よりリラックスしてのびのびと患者さんと会話できるメリットがあります。
  • EPA導入とは 「従業員支援プログラム」と訳されるサービスです。
    従業員のメンタルヘルスを管理し、仕事へのパフォーマンスを下げる要因を特定・改善することで、職場の生産性の向上を目的とする取り組みです。
    専門的な知識を持った産業医が個人だけではなく、職場の環境も含めた社内制度や運営方法など、幅広い面から改善を行います。
月額費用